新緑がよりまぶしい季節です。葉が風にそよいで光の反射の白い色も混じっているせいでしょうか?あたりには、白い花がたくさん見られるようになりました。
田んぼに水が入りカエルの喜びの合唱の声が聞こえてきます。
先日、蛍を見ました。葉の上で静かに光っていました。

季節はいよいよ夏に向かっています。

3年ぶりとなる、デーブスさんの講座が福岡で開催されます。8月17日、18日、場所は福岡市健康づくりサポートセンター(あいれふ)の8階、テーマは前回やり残したパルシファルです。詳しくは、催しコーナーをご覧ください。

世界一周の旅からスタッフが帰ってきました。
開口一番「ペロルは木がいっぱい使われているお店だとつくづく思いました。」と感想を聞かせてくれました。
ペロルはまた充実したサービスを皆様にお届けいたします。

ペロルライア ダイアトニックをマイナーチェンジしました。形に少し丸みを持たせ、柔らかいフォルムにしました。それと、ドとソの弦を金色の弦にしました。
これで、演奏するときにわかりやすくなります。

久々、舟形のローズウィンドウの手作りキットを作りました。舟形の枠に小さなかわいい花の模様ができるものです。パターンはイザラ書房クリスマスクラフト&ローズウィンドウのものです。値段も手ごろですので是非お試しください。

初めてライアの在庫を持つことができるようになりました。
お待たせせずに、すぐにお客様にお渡しできます。
在庫があるのはソロソプラノライアカエデ普及版ソロソプラノライアトネリコ普及版小型ソプラノライアカエデ普及版ソロアルトカエデ上製です。ご検討ください。

つれづれは相変わらず、ドイツ研修の様子の続きです。今回は、ドイツにある日本の方がやっているおもちゃ屋さんを訪ねてみました。

オープンスペース・ハレ
定期の教室以外に、ヨガの教室や手作り教室としてよく利用していただいています。ブレーマーのオイル塗装された無垢のカバの床板が部屋に温かみを与えています。
台形のテーブルも素敵です。
皆様のご利用をお待ちしています。
ワークショップ、講演会、ピアノ発表会、楽器のコンサート、映写会などにもご利用いただけます。ピアノ、黒板、プロジェクターとスクリーン、湯沸かし器、湯呑み、コップ、コーヒーカップなどを準備しています。
利用時間はペロルの開店時間と一緒で10:00~18:00、火曜日はお休みです。
ご利用をお待ちしています。
詳しくはオープンスペース・ハレのページをご覧ください。

福岡シュタイナー教室
みずたまりとみずすましはトランスパレント絵に挑戦しました。水絵クラスの子たちはドライ画法の仕上げをしました。

らせん教室
4年生をテーマに話をしました。
井手芳弘ide@perol.net

ライアひと口メモ ゲルトナー
表面の板が割れているゲルトナー大型ソプラノライアが修理で届きました。
割れている場所によってはほとんど問題がない場合もありますし、大きな問題になることもあります。その判断はなかなか難しいので、早急にご購入されたところに画像と一緒にご相談されることをお勧めします。

ライア入荷情報
昨年度にご注文いただいたすべてのライアが間もなくドイツより発送されます。

工房だより
前回お知らせした修理依頼のゲルトナー大型ソプラノライアの修理前と修理後の画像、アングルが違っていて分かりにくかったので、もう一度掲載します。



新たなデザインのペロルライアダイアトニックも出来上がり、クロッタの制作に入っています。

世界一周の旅からスタッフが無事に帰ってきました!
旅の土産話に花が咲きます。

トランスパレントスター ビギナーセット
トランスパレントを手軽に始めることができるキットです。
美しい色の重なりを楽しむことが出来ます。(岩谷)

バケツとシャベル
カラフルでかわいいバケツとシャベルです。
砂遊びや園芸、潮干狩りなど様々なシーンで活躍します。
贈り物にもいかがでしょうか。(大上)
当ペロルは知る人ぞ知るライアの販売店であり、修理工房です。
ライアと言えば、以前、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲で使われ、繊細で優美な音色が話題になった楽器です。巻貝のようなフォルムが美しい初代ライアの流れを引き継ぐライアメーカー、ザーレムの日本の窓口として、名工であるニーダー氏と密な連絡を取りながら、ライアの販売、普及に努めています。
オーナーの井手が元々持っていた木工や楽器の構造についての知識、それにコロイ、ザーレムと現地で受けたライアのメンテナンスの研修による知識・経験が加わり、ライアについての深い認識に至りました。メンテナンス等もしっかりできますので、ライア購入をご検討の方はぜひ一度ご相談ください。
また、これまでに当店以外でライアをお買い求めのかたでメンテナンス等でお困りのかたは、店まで直接お問い合わせください。
ライア