いよいよ春の始まりですね。我が家のサクランボの花が咲き始めました。

私は、例年通り、ドイツでの研修に向かいます。
ザーレムライア工房で、ライアにつて様々なことを学んできます。
今年は塗装について集中的に学ぶ予定です。皆様に、より安心してザーレムライアをお使いいただけるように頑張ってきたいと思います。
今回はイースターの時期には重なりませんでしたが、ドイツの早春も楽しんできたいと思います。
工房での様子は、つれづれのコーナーでもお知らせします。


先日、近畿音楽療法学会の大会に出店してきました。場所は梅花女子大学で大阪市の北の方にあります。以前豊中の大会でお会いした、コイズミ楽器さんに再会したり、ギターで有名なヤイリギターさんの出店にも出会ったりしました。
梅花女子大では、名前の通り梅の花が花盛りでした。

今回、初めて福岡で開発された商品をご紹介します。アビエスドクターという商品です。シベリア地方で取れるモミの木の精油を独自の技術を使い、水だけで乳化させたもので、インフルエンザウィルスをはじめとするさまざまな細菌類の除菌だけでなく、そのすがすがしい香りの中にリラックス効果も実証されています。そのほかにも様々な効果が期待される優れものです。昔の人はきっとこのようなことをたくさん知っていたのかもしれません。
製造会社のポリシーも素晴らしく、応援していきたいとおもいます。


ザーレムライアテナーアルトニレ上製が入荷しました。注文がキャンセルになったものです。とても素晴らしいライアです。お待たせしないですぐにお送りすることが出来ます。アルトライアご購入をお考えの方は是非、ご検討ください。




オープンスペース・ハレ
温水暖房がフル活動です。自然な暖かさで皆さんのご利用をお待ちしています。
ワークショップ、講演会、ピアノ発表会、楽器のコンサート、映写会などにもご利用いただけます。ピアノ、黒板、プロジェクターとスクリーン、湯沸かし器、湯呑み、コップ、コーヒーカップなどを準備しています。
利用時間はペロルの開店時間と一緒で10:00~18:00、火曜日はお休みです。
ご利用をお待ちしています。
詳しくはオープンスペース・ハレのページをご覧ください。

福岡シュタイナー教室
恒例のイースターエッグづくりをしました。
子どもたちは、卵に穴をあけ、中身を抜いた後、思い思いに色付けしていきました。
中身の卵でオムレツを作り、皆で食べました。

らせん教室
色彩についての話をしました。いろんな分野に話が渡りすぎたかな、と反省しています。
井手芳弘ide@perol.net

ライアひと口メモ ゲルトナー
表面の板が割れているゲルトナー大型ソプラノライアが修理で届きました。
割れている場所によってはほとんど問題がない場合もありますし、大きな問題になることもあります。その判断はなかなか難しいので、早急にご購入されたところに画像と一緒にご相談されることをお勧めします。

ライア入荷情報
10月までにご注文いただいたすべてのライアが、間もなくドイツから出荷される予定です。

工房だより
ライア立て水月を制作しました。

サクラの開花予報が出てきましたね。
楽しい季節になりますように。

トランスパレントスター
作り方を一つ覚えると、どんどん作ってみたくなる星飾りです。
冬の間は寒さで縮こまらず、出来るだけ元気が出るように、イエローを窓辺に飾りました。季節に合わせて色や形を変えていくのも楽しいですよ。(岩谷)

シャボン玉
体に害のない液を使用しているので安心して遊んでいただけます。
暖かくなってきたので外で元気にシャボン玉遊びはいかがですか?
クマのデザインもとても可愛らしく、プチギフトにもおすすめです。(大上)
当ペロルは知る人ぞ知るライアの販売店であり、修理工房です。
ライアと言えば、以前、映画「千と千尋の神隠し」のテーマ曲で使われ、繊細で優美な音色が話題になった楽器です。巻貝のようなフォルムが美しい初代ライアの流れを引き継ぐライアメーカー、ザーレムの日本の窓口として、名工であるニーダー氏と密な連絡を取りながら、ライアの販売、普及に努めています。
オーナーの井手が元々持っていた木工や楽器の構造についての知識、それにコロイ、ザーレムと現地で受けたライアのメンテナンスの研修による知識・経験が加わり、ライアについての深い認識に至りました。メンテナンス等もしっかりできますので、ライア購入をご検討の方はぜひ一度ご相談ください。
また、これまでに当店以外でライアをお買い求めのかたでメンテナンス等でお困りのかたは、店まで直接お問い合わせください。
ライア