商品紹介   催し情報   つれづれ   営業案内   アクセス   手づくり   ラウム   BBS   トップ
 
 
催し
ペロルに届いた催しもののお知らせです。シュタイナー教育関係の催しを中心に掲載しています。




last Update:10.1.22

2010.02.26NEW!!
 ゲーテの自然観察

2010.01.30〜02.28
 手彫りライアづくり講座

09.11.22
 天鼓(てんこ)

09.10.11、11.01
 福岡シュタイナー学園説明会

09.09.29
 子よ育て!親よ育て!!

09.08.29
 音が生まれるということ、音が伝わるということ

09.08.05-07
 井手芳弘さんと富士山麓を歩く会

09.08.02
 ドアハープ夏休み手作り講座

09.08.04〜
 手彫りライアーづくり講座

09.08.02
 子ども時代に必要なこと

09.06.19
 教育者のためのシュタイナー教育連続講座

09.03.22-04.03
 アレキサンダー・ヴィンター氏を招いて

09.01.24
 2009年度生徒募集のご案内

08.12.26-28
 冬は殖ゆ

08.11.20-09.02.05
 手彫りライアー教室

08.10.03、04
 ゲーテの色彩学

08.09.06
 ジョン・ビリング ライアーコンサート

08.08.07、23、24
 鉱物と私

08.08.24
 宮村将広さんのオカリナコンサートと講座

08.08.14、15
 水平線が語ること、水平線が分けるもの

08.08.08
 木村弓さんとの出会いの会(第二回)

08.08.06
 ストロースター作り

08.06.13
 アントロ医療の人間観

08.06.01
 虹に見る私と世界のかかわり

08.06.01
 ライアについてもっとよく知る

08.05.11
 木村弓さんとの出会いの会

08.04.29
 インディアンテント作り

08.04.19
 霊学的な観点からの四季の流れ

08.03.11
 シュタイナー学校芸術体験クラス展示会

08.02.23-03.08
 ブレインジムコース101

08.02.17
 子どもをわかる―形と動きと言葉とともに

07.12.09
 『私たちの家作り』スライド上映会

07.12.09
 ストロースター作り

07.11.09
 ドロテア・ミアー氏による音楽オイリュトミー講座

07.11.07
 ドロテア・ミアーさん来福公演

07.10.19
 オイリュトミー体験講座

07.09.30
 心の響き

07.09.29-30
 福岡シュタイナー教室作品展

07.09.26
 音とは何だろう

07.08.29
 木のスプーン or 木のお皿を自分で作ろう!

07.08.22-24
 音の秘密を知る

07.08.19
 オイリュトミー体験講座

07.08.13-15
 船を作って乗ってみよう

07.08.04
 虹に見る、私と世界との関わり

07.08.03
 水彩親子体験教室

07.08.02
 シュタイナー教育の可能性

2007年
 狛江シュタイナー教育の会 活動案内

07.07.25
 竹で楽器をつくろう

07.07.25
 佐賀シュタイナー学習会夏の講座

07.07.20
 井手芳弘 講演会

07.05.26-27
 【光の館】体験講座2007

07.04.15
 ライアによるセラピーの実践と演奏

07.04.03
 シュタイナー教育による
親子で学ぶ家作り講座


07.04.01
 オイリュトミー
ワークショップ&パフォーマンス


07.03.30-04.01
 歌う喜びはすべての人のもの

06.11.23
 教育講演会

06.10.26
 アレルギー講座

06.09.30
 治療オイリュトミーの会

06.08.29
 シュタイナー学校芸術体験クラス

06.08.23-24
 光の体験へのお誘い

06.08.07
 小学生のための夏の講座(親子合宿)

06.08.05
 宇佐美陽一さんのオイリュトミー講座

06.07.29-07.01.27
 子供のための連続講座

06.07.29-07.01.27
 一人の人間としての地球

06.08.15-17
 第7回 子供のための夏の集中講座

06.07.25
 海の宝物探しへいこう!

06.07.31-08.01
 数と親しみ、数と遊ぼう!

06.07.21-23
 水と風の本質〜水、風を粘土造形で表現する

06.05.21
 高橋巖講演会

06.05.27〜
 セルフアートセラピーセミナー

06.05.14
 宇佐美陽一さんのオイリュトミー講座

06.05.21
 マユミ・ヴァイラーさんのライア講座

06.04.09
 家作り講座

06.03.22
 スピカ

05.11.27
 ストロースター作り

05.10.15
 シュタイナー芸術運動が社会に果たす役割

05.10.30
 高橋巖氏講演会

05.09.23-25
 笠井叡 人智学・オイリュトミー講座

05.07.31
 医療研究会公開講座

05.07.30
 人智学から見た天文学

05.06.05
 子どもたちに本当の子ども時代を

05.03.28
 春休み 子ども教室と大人の講座

05.03.27
 シュタイナー教育にとって子どもの人格とは?

05.03.26
 大人のための自然観察講座

05.03.10
 呼吸できる「心と身体」

05.03.20-21
 これからの英語教育のあり方と『英語』の持つ魅力

2004.11.24
 宝満山と山岳信仰&龍笛演奏

04.11.23
 宇佐美陽一さんの「シュタイナー教育講座」

2004.11.21
 お月さまはなぜついて来るの?

2004.10.31
 今の時代を生きるために

2004.10.30-31
 福岡シュタイナー教室展示会&体験・バザーetc

2004.10.24
 LGS福岡・サロンコンサート

04.10.10〜
 4つの気質から身体の理解へ(続)

04.09.09
 アロマテラピー講習会

04.08.29
 銅の叩きだしの器

04.08.22
 心臓について

04.08.16-18
 シュタイナー教育2004夏の合宿

04.08.11,25
 ドア・ハープ作り

04.08.08
 オイリュトミー講座

04.07.19
 光学の観点からの認識論

04.07.19
 目と世界との関わり、耳と世界との関わり・3

04.07.18-05.01.23
 狛江・講座案内

04.06.26
 信頼を胸に

04.05.30
 4つの気質から身体の理解へ

04.05.29
 自然観察会・富士山麓

04.05.22-23
 地球進化の歴史と人類

04.06.07
 ビーズアクセサリー作り講習会

04.05.17
 アロマテラピー講習会

04.05.01-02
 第8回 シュタイナー教育公開研究会

04.04.28
 親子水絵体験講座

04.03.26〜
 出会いと響き合い

04.03.22
 星の子づくり講習会
 
 
    霊学的な観点からの四季の流れ
『魂のこよみ』と祝祭


日時:2008年 4月19日(土)13:30〜17:30

会場:桧原こひつじ幼稚園ホール(予定)

講師:香川裕子

参加費:3000円

内容:
1.「魂のこよみ」の構成、「私と世界」の関係性
2.キリスト教における祝祭、日本の伝統的なお祭の考察

定員:40名
*オイリュトミー経験の有無は全く問いません。バレェシューズ、オイリュトミーシューズ等をご持参ください。

主催:カスタリア
申し込み・問合せ:原田
FAX:092-864-7910
メールアドレス:tjtjp124@yahoo.co.jp
FAXかメールにて氏名・ご連絡先・参加人数をお知らせください。
こちらから入金先のご案内をいたします。



時々、どうしたら楽に生きる事ができるかと、考えます。逆になぜ楽に生きられないのでしょうか。
四季の移り変わりの中で生じる自然界の呼気と吸気のリズムと、人間の内面世界のリズムを真剣に響き合わせようとする時、『天地の気息に応じて生きる』事が出来るような気がします。
昨年『キリスト衝動』の講座で新鮮な息吹を福岡に吹き込んでくださった、香川さんの今回の『魂の暦』講座は、天地のリズムとの呼応のための、大事な糸口を私たちに示してくれるに違いありません。
(カスタリア主宰:田原 眞樹子)


「魂のこよみ」は人智学に関わっていれば遅かれ早かれ目にし、耳にし、手に取るルドルフ・シュタイナーの詩作品集ですが、一体、その中の52もの詩とどう関わっていったら良いのでしょうか?
また、シュタイナー教育に携わっていると、キリスト教的なお祭にしろ、日本の伝統的なお祭にしろ、四季のお祭を祝うことが当然とされていますが、それはどうしてで、どういう気持ち、気分で祝うべきなのでしょう?
四季の流れは地球の呼吸であり、お祭を通して意識的にそれを体験することは、ゴルゴダのできごと以来、地球の体と一つになったキリストを体験するための重要な道です。「魂のこよみ」にはキリストという言葉は出てきませんが、キリスト教における四つの主要なお祭のリズムと共に、基本的な気分、私と世界との関係性が移り変わっています。
今回の講座では、第一部で四季の流れに人智学的に沈潜するための最善の修行方法としての「魂のこよみ」に焦点をあてます。第二部では、具体的なキリスト教におけるお祭、日本の伝統的なお祭を詳細に考察していきます。
この講座が、皆さんが日々の暮らしの中に「魂のこよみ」を織り込んでいってくださり、時には別な次元から季節の移り変わりを体験するきっかけにでもなれば、大変うれしいです。
(講師:香川裕子)


◇香川裕子さんプロフィール
神奈川県生まれ、在住。東京大学文学部社会学科卒業後、コンピュータ会社勤務の傍ら、1991年、あるオイリュトミー公演をきっかけに人智学の道に入る。ハンブルグ・オイリュトミー学校卒業後、キリスト者共同体自由大学、治療教育共同体での実習、教育オイリュトミスト、社会オイリュトミスト養成の専門講座などを経て、真のキリスト者として生きる道を模索する。2006年夏より日本に活動の拠点を移す。普遍的アントロポソフィー協会員、霊学自由大学会員、キリスト者共同体成員。


■当日の予定
13:30〜14:15 オイリュトミー
14:15〜15:30 講義「魂のこよみ」について
52の詩の鏡像的構成と四季の分類
四季の流れの中での「私と世界」の関係性の変遷
“予感”、“心”、“光”などの主要な言葉を追いながら
15:45〜17:00 講義キリスト教の祝祭、日本のお祭+質疑応答
17:00〜17:30 オイリュトミー