商品紹介   催し情報   つれづれ   営業案内   アクセス   手づくり   ラウム   BBS   トップ
 
 
催し
ペロルに届いた催しもののお知らせです。シュタイナー教育関係の催しを中心に掲載しています。




last Update:10.1.22

2010.02.26NEW!!
 ゲーテの自然観察

2010.01.30〜02.28
 手彫りライアづくり講座

09.11.22
 天鼓(てんこ)

09.10.11、11.01
 福岡シュタイナー学園説明会

09.09.29
 子よ育て!親よ育て!!

09.08.29
 音が生まれるということ、音が伝わるということ

09.08.05-07
 井手芳弘さんと富士山麓を歩く会

09.08.02
 ドアハープ夏休み手作り講座

09.08.04〜
 手彫りライアーづくり講座

09.08.02
 子ども時代に必要なこと

09.06.19
 教育者のためのシュタイナー教育連続講座

09.03.22-04.03
 アレキサンダー・ヴィンター氏を招いて

09.01.24
 2009年度生徒募集のご案内

08.12.26-28
 冬は殖ゆ

08.11.20-09.02.05
 手彫りライアー教室

08.10.03、04
 ゲーテの色彩学

08.09.06
 ジョン・ビリング ライアーコンサート

08.08.07、23、24
 鉱物と私

08.08.24
 宮村将広さんのオカリナコンサートと講座

08.08.14、15
 水平線が語ること、水平線が分けるもの

08.08.08
 木村弓さんとの出会いの会(第二回)

08.08.06
 ストロースター作り

08.06.13
 アントロ医療の人間観

08.06.01
 虹に見る私と世界のかかわり

08.06.01
 ライアについてもっとよく知る

08.05.11
 木村弓さんとの出会いの会

08.04.29
 インディアンテント作り

08.04.19
 霊学的な観点からの四季の流れ

08.03.11
 シュタイナー学校芸術体験クラス展示会

08.02.23-03.08
 ブレインジムコース101

08.02.17
 子どもをわかる―形と動きと言葉とともに

07.12.09
 『私たちの家作り』スライド上映会

07.12.09
 ストロースター作り

07.11.09
 ドロテア・ミアー氏による音楽オイリュトミー講座

07.11.07
 ドロテア・ミアーさん来福公演

07.10.19
 オイリュトミー体験講座

07.09.30
 心の響き

07.09.29-30
 福岡シュタイナー教室作品展

07.09.26
 音とは何だろう

07.08.29
 木のスプーン or 木のお皿を自分で作ろう!

07.08.22-24
 音の秘密を知る

07.08.19
 オイリュトミー体験講座

07.08.13-15
 船を作って乗ってみよう

07.08.04
 虹に見る、私と世界との関わり

07.08.03
 水彩親子体験教室

07.08.02
 シュタイナー教育の可能性

2007年
 狛江シュタイナー教育の会 活動案内

07.07.25
 竹で楽器をつくろう

07.07.25
 佐賀シュタイナー学習会夏の講座

07.07.20
 井手芳弘 講演会

07.05.26-27
 【光の館】体験講座2007

07.04.15
 ライアによるセラピーの実践と演奏

07.04.03
 シュタイナー教育による
親子で学ぶ家作り講座


07.04.01
 オイリュトミー
ワークショップ&パフォーマンス


07.03.30-04.01
 歌う喜びはすべての人のもの

06.11.23
 教育講演会

06.10.26
 アレルギー講座

06.09.30
 治療オイリュトミーの会

06.08.29
 シュタイナー学校芸術体験クラス

06.08.23-24
 光の体験へのお誘い

06.08.07
 小学生のための夏の講座(親子合宿)

06.08.05
 宇佐美陽一さんのオイリュトミー講座

06.07.29-07.01.27
 子供のための連続講座

06.07.29-07.01.27
 一人の人間としての地球

06.08.15-17
 第7回 子供のための夏の集中講座

06.07.25
 海の宝物探しへいこう!

06.07.31-08.01
 数と親しみ、数と遊ぼう!

06.07.21-23
 水と風の本質〜水、風を粘土造形で表現する

06.05.21
 高橋巖講演会

06.05.27〜
 セルフアートセラピーセミナー

06.05.14
 宇佐美陽一さんのオイリュトミー講座

06.05.21
 マユミ・ヴァイラーさんのライア講座

06.04.09
 家作り講座

06.03.22
 スピカ

05.11.27
 ストロースター作り

05.10.15
 シュタイナー芸術運動が社会に果たす役割

05.10.30
 高橋巖氏講演会

05.09.23-25
 笠井叡 人智学・オイリュトミー講座

05.07.31
 医療研究会公開講座

05.07.30
 人智学から見た天文学

05.06.05
 子どもたちに本当の子ども時代を

05.03.28
 春休み 子ども教室と大人の講座

05.03.27
 シュタイナー教育にとって子どもの人格とは?

05.03.26
 大人のための自然観察講座

05.03.10
 呼吸できる「心と身体」

05.03.20-21
 これからの英語教育のあり方と『英語』の持つ魅力

2004.11.24
 宝満山と山岳信仰&龍笛演奏

04.11.23
 宇佐美陽一さんの「シュタイナー教育講座」

2004.11.21
 お月さまはなぜついて来るの?

2004.10.31
 今の時代を生きるために

2004.10.30-31
 福岡シュタイナー教室展示会&体験・バザーetc

2004.10.24
 LGS福岡・サロンコンサート

04.10.10〜
 4つの気質から身体の理解へ(続)

04.09.09
 アロマテラピー講習会

04.08.29
 銅の叩きだしの器

04.08.22
 心臓について

04.08.16-18
 シュタイナー教育2004夏の合宿

04.08.11,25
 ドア・ハープ作り

04.08.08
 オイリュトミー講座

04.07.19
 光学の観点からの認識論

04.07.19
 目と世界との関わり、耳と世界との関わり・3

04.07.18-05.01.23
 狛江・講座案内

04.06.26
 信頼を胸に

04.05.30
 4つの気質から身体の理解へ

04.05.29
 自然観察会・富士山麓

04.05.22-23
 地球進化の歴史と人類

04.06.07
 ビーズアクセサリー作り講習会

04.05.17
 アロマテラピー講習会

04.05.01-02
 第8回 シュタイナー教育公開研究会

04.04.28
 親子水絵体験講座

04.03.26〜
 出会いと響き合い

04.03.22
 星の子づくり講習会
 
 
    歌う喜びはすべての人のもの
アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス講座2007


日時:2007年3月30日(金)
   午前9時半〜4月1日(日)午後5時
   ※3日間とも午後のみ託児あります。
   (人数割り実費)
場所:京田辺シュタイナー学校
費用:3日間2万円・2日間1万5千円・1日8千円(昼食・夕食・茶菓子つき)
※宿泊費は含まれませんが近所に宿泊先(ウェルサンピア京都)を若干確保してあります。ご相談ください。
午後のみ参加 1日3千円※その他の部分参加はお問い合わせください
個人レッスン (4/2もあります)1コマ(45分)通訳つきで6千円
※詳細はお気軽にお問い合わせください
連絡先 未来芸術企画:皷谷



「アンカヴァーリング・ザ・ヴォイス(声にかけられた覆いを取り除くという意味)」、このレッスンが関西で始められてから5年経ちました。はじめは年1度のワークショップからはじまり、2ヶ月に一度のグループレッスンと読書会へ、そして今では個人レッスンが加わり、少しづつではありますが皆で深め合っているところです。今回初めて、朝から晩まで「歌三昧」の3日間で、普段はゆっくりできなかった合唱や人智学に基づいた音楽の講義などを、フィンランドの「歌の学校」の先生方や日本人の卒業生の方たちをお迎えして催す運びとなりました。
グループレッスンでは心や体の緊張・筋肉の衰えなど、本来の声の輝きを損なっている原因を取り除くために、様々な短いことばを(日本語ではありえない音もアリ!)を簡単なメロディにのせて発声します。ふだん使っていない顔の筋肉をたくさん使って、心地よいリズムとメロディに身をまかせると、とてもやわらかい気分になってきます。「声を出す」のではなくて「声が現れてくる」ような自然な流れが体の中で生まれてきます。周りの人たちも、思い思いに自分の体の動きに正直になって体を動かしたり、あくびをしたりしています。その後で、皆で声を合わせると、とてもとてもきれいに声が重なります。そのときの声は、「私の声(のハズ)なんだけど音に導かれ、どこからかやってきて聞こえてくる」ような不思議な感覚をもつことがあります。
普段何気なく無意識に出せる「声」。されど、「この音」はいったい私の何なのでしょうか。
タイトルにあるとおり、「歌う喜びはすべての人のもの」だと、開催者一同こころから思っています。レッスンでは楽譜も使いませんから、どなたでも参加することができます。家でお子さんと一緒に歌いたいとか、こころの中には音楽がいっぱいあるのに声にだせていないとか、そんな願いをお持ち方もどうぞいらしてください。この3日間での体験が毎日の中で豊かさをもたらしてくれますよう願っています。

未来芸術企画 皷谷    
※講座はおおむね15歳以上が対象です。


アンカヴァーリング・ザ・ヴォイスについて
スウェーデン人のオペラ歌手スヴァルトストローム(1879-1972)が、自らの声のトラブルを解決するために始めた研究が始まり。彼女の研究は次第に一般的な「人間の歌声」を扱うようになり、10年間以上に及ぶルドルフ・シュタイナーとの共同研究を経て。1924年には人智学に基礎を置く歌唱指導法と認められました。その後も歌唱教育・芸術的歌唱・歌唱によるセラピーの分野で研究と実践が続けられています。