商品紹介書籍,書店で買えない本,全リスト,
当店で扱っている商品のご紹介です。ご利用にあたっては商品ご購入の際のご注意を必ずご確認ください。「特定商取引法に基づく表示」はこちらです。
お知らせご購入金額1万円以上(税込)送料無料になりました。(03/19〜)


902:
ミヒャエル・デーブスさんの『三位一体』
* 

日本にも何度も来られているデーブス氏の講演を冊子にしたものです。デーブス氏はシュタイナーの考えを基にした宗教活動であるキリスト者共同体の司祭を長年務められ、その後も司祭育成のためのゼミナールで後進の指導に尽力されています。その明確で深い講演は定評があります。この三位一体は、そんな中で根幹をなすテーマが扱われています。翻訳は四国で活躍されている竹下哲生さんです。

◆三位一体・上(目次)
第一講:
・就学・個人として世界に向き合う・肯定する力・ゲーテの自然科学・思考、感情、意志
第二講:
世界との関係性・統一性の探究・自然界を満たす叡智・万有の礎・無限という概念と統一性・沈黙する「万有の礎」と進化・三種の「立ち止り方」
第三講:
理解するということと社会生活・概念のピラミッド・存在の根拠・単数と複数の融合・存在から創造へ・創造の理由・参加者との議論
第四講:
天上のヒエラルキーと「別の神」・父と子・男性であることと女性であること・「自由の哲学」の進化論・誕生という受難・ルシファーの分離と手に負えない課題・仮住まいの道徳性
第五講:
定言命法と教育・三つの母・暫定的な時代の終わり・自律(オートノミー)と孤独・社会学的基本法則・シングルの増加とアーリマンの援助
第六講:
ゴルゴダの秘儀とキリストの再来・微塵化と個体化・アーリマンの秩序・善と悪・二種類の悪・中庸としての善・呼吸する道徳性
第七講:
他者を助けるということ・外側からの解決と内側からの解決・時の満ちるに及んで・歴史的事実としてのキリスト教
付録:
「ヨハネによる福音書」第十一章

サイズ:縦19cm 横13.5cm 厚さ1.5cm 220ページ

◆三位一体・下(目次)
第一講:
紀元前の宗教改革・砂漠・現実の道と抽象化・二神教・二元論論争・無意識の一神教・世界への問いと「私」・自己同一性と偏り(一面性)・受肉のリズムと自己意識
第二講:
最も大きな数・正しい多神教・いちなる・ルーエ・創造する「流れ」・流動と動者・ふたつの異端
第三講:
子なる神・祈り・最後の創造物・原因と結果・エローヒーム・人間の本質・動きを止める文明・全能・自由
第四講:
人間の性・努力する・ジャングル探索・優先席・太陽の犠牲・ロゴスとキリスト・如く・地球の犠牲・質疑応答
第五講:
郵便夫・体験と理解・無意識の認識・私の中のキリスト・キリストと聖霊・三人の石工
第六講:
精霊の働き・ホロスコープ・認知されるということ・ペテロの信仰告白・明暗と光明
第七講:
ラザロよ出てきなさい・橋を渡る・ワ二を飼う・秘儀参入・豊かな少年・ラザロの試験・主の愛した弟子・雑談
第八講:
時間と空間・「構成」を読む・ラザロの「弟子性」・十三人目・ヘロデ・ヨハネの忽首・弟子たちの派遣・五千人の給食
第九講:
集会の本質・ラザロ=ヨハネ・ふたつの道・アンケート調査・薔薇十字的キリスト教
巻末付録(1):
訳者による解説・イーゼンハイムの祭壇画・西と東
巻末付録(2):
太陽紀に於けるキリストの存在について

サイズ:縦19cm 横13cm 厚さ2.2cm 283ページ


 
番号
商品名
税込価格
在庫の有無
軽送付の可否
備考
902-A
『三位一体』上
2160
在庫:無
軽送付:可
備考:—
902-B
『三位一体』下
2700
在庫:無
軽送付:可
備考:—
 
 決済サービスSPIKEと連携し、VISA、MasterCard、JCBカードをご利用できます.ご利用にあたっては→こちらをご確認ください。
*ラッピングをご希望の方はこちらのページからお申し込みください。
 
ミヒャエル・デーブスさんの『三位一体』

A

ミヒャエル・デーブスさんの『三位一体』

B

ミヒャエル・デーブスさんの『三位一体』